2018年05月04日

昨年より増えた、9条守れ6万人


明け方まで降り続いた激しい雨も、昼前にはすっかり晴れ上がり最高の憲法記念日となった。
 
この天候が半日ほど遅れていたら、とてもじゃないが有明防災公園にこれほどの人々が集まることはなかった。
 
「天は憲法を見捨てず!」という気持ち一杯の憲法を愛する多くの市民が集まった昨日の憲法集会。   
 
<「憲法の精神、広げよう」 施行71年で集会>
 2018年5月4日 朝刊 東京新聞
20180504_tokyo.jpg 日本国憲法の施行から71年となる3日、改憲の動きに反対する「5・3憲法集会」が東京都江東区の有明防災公園(東京臨海広域防災公園)で催された=写真、本社ヘリ「おおづる」から、坂本亜由理撮影。参加した約6万人(主催者発表)が「九条改悪反対!」と声を上げた。
 登壇した憲法学者の山内敏弘さん(78)は「安倍首相は九条に自衛隊を明記しても、任務は変わらないとウソをついている」と批判。「自民党案からは『必要最小限度の実力組織』との文言すら消え、全面的な集団的自衛権の行使が狙いなのは明らかだ」と訴えた。
 NPO法人「日本国際ボランティアセンター」スタッフの加藤真希さん(31)はトークイベントで、支援活動をしているアフガニスタンでの体験談を説明。小学校を訪れた際、「銃を持った兵に父を殺された小学生の兄弟の目に復讐(ふくしゅう)の決意が宿っていた」と述懐し、「次の世代に憎しみが続く。武力では紛争を解決しようとしない憲法を守り、広げていきたい」と語った。安倍政権下での九条改憲に反対して昨秋から全国で集められている署名の中間報告もあり、1350万筆に達したと発表された。 
 
ヘリコプターは1機しか確認できなかったので、おそらく東京新聞のヘリであったのだろう。
 
残念がら他の在京紙のヘリは現れず、集会の空撮写真はなかった。
 
『憲法を改悪されてなるものか』5・3憲法集会参加者に聴く」(レイバーネット)以外では、政党機関紙「赤旗」くらいであった。 
  
<9条守れ6万人 政権 改憲 葬り去ろう>
 2018年5月4日(金) 赤旗
 安倍内閣がねらう9条改憲を阻止しようと憲法記念日の3日、全国各地で集会やデモ、宣伝など多彩な行動がとりくまれました。東京都江東区では「9条改憲NO! 平和といのちと人権を! 5・3憲法集会」が開催され、昨年を超える6万人(主催者発表)が参加。野党4党の代表とともに「9条改憲NO!」「安倍内閣は退陣を!」などと書かれたプラカードを掲げてアピールしました。
20180504_akahata01.jpg 主催は同集会実行委員会。「総がかり行動実行委員会」「9条改憲NO!全国市民アクション」の共催です。会場の東京臨海防災公園には、開始前から、子どもづれの夫婦や若者らが次つぎとつめかけました。
 実行委員会を代表して主催者あいさつした高田健さんは、世論調査では安倍政権下での改憲に対して反対が58%に達していると指摘。「安倍政権はボロボロに見えても自然には倒れない。私たちの手で倒そう」と訴えました。
 学者や市民らがリレートーク。一橋大学名誉教授の山内敏弘さんは、「自衛隊を明記すれば集団的自衛権の全面容認になる」と批判。作家の落合恵子さんが「平和と命、人権のためにあらがうことは生きる証しであり誇りです」と呼びかけると、参加者は声援や大きな拍手で応えました。
 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の諏訪原健さんが連帯あいさつし、「憲法は未来に語りかけられた言葉。憲法の理念を私たちのものにして未来につなげていこう」とよびかけました。
 「9条改憲NO!全国市民アクション」の長尾ゆりさん(全労連副議長)が、3000万人を目標にとりくんでいる「安倍9条改憲NO!全国統一署名」の集約数が1350万人(4月末時点)を突破したことを報告。行動提起した福山真劫(しんごう)さん(総がかり行動実行委員会共同代表)は、草の根から3000万人の署名を集めきるとともに、「野党と連帯してたたかえば、安倍政権を倒すことができる」と強調しました。
 川崎市から夫と小4の娘と一緒に参加した女性(46)は、「北朝鮮を改憲の口実とするのではなく、対話すべきです。9条を守り、戦争をしないことは日本の責任です」と語りました。
 集会後、参加者は2コースに分かれてデモ行進しました。
 
山内敏弘・一橋大学名誉教授は、トークの最後で、
 
「朝鮮半島の完全な非核化を本当に実現するためには、日本も完全に非核化するということ、つまりはアメリカの核の傘から離脱し、核兵器禁止条約に日本も加盟するということを積極的に打ち出すことが朝鮮半島と東アジアの非核化に貢献できる」と語っていた。
 
北朝鮮と日本との首脳会談が実現すれば、日本からは拉致問題の解決を要求するだろうが、北朝鮮側からは、長年、安倍晋三首相が北朝鮮の非核化を求めてきたので、今度は反対に日本の非核化を求めるかもしれない。
 
果たして、そうなれば安倍晋三首相はどのように対応するのか見ものである。
 
さて、昨年より多くの参加者で成功に終わった憲法集会に対して、改憲派による集会も都内でひっそり(?)と行われていた。
     
<【憲法記念日】アベノスキャンダルに困惑する改憲派 攻撃対象はサヨク・野党・反日マスコミ>
 2018年5月3日 22:13 田中龍作ジャーナル
201805040_tanaka01.jpg女性、若者、沖縄とマイノリティ代表のような我那覇真子氏に言わせたのは、熱烈な安倍支持と反日左翼への憎悪の言葉だった。=3日、平河町・砂防会館。撮影:取材班=
 
 文・竹内栄子
 憲法記念日の3日、「今こそ、憲法改正の発議を!」というタイトルのもと改憲派の集会が都内で行われた。
 ホームぺージの事前申し込みには「満員札止め」表示が出、主催者発表で1200人が参加した。テレビカメラ10台、記者席もいっぱい。ますます気勢が上がるかのように見えた。
 昨年の集会で披露された安倍首相のビデオメッセージでは、「9条に自衛隊明記」「2020年までに改憲」という目標が発表された。するとマスコミも政界も、5月3日を境に一気に安倍首相が唱える加憲論議に鞍替えしたのである。
 ところが今年は開会前から様相が異なっていた。プレス用に配られた今年の安倍首相ビデオメッセージ原稿を見た記者席から声が上がった。「2020年までに改憲」という文字が消えていたのだ。
 国会議員の数も少なかった。松原仁議員ら、野党系常連の姿も消えていた。希望の党がなくなることになった中山恭子議員などは、プログラムに名前が挙げられていたにも拘わらず姿を見せなかった。
 主催者は各界各党からの意見として、経団連や青年会議所、労働界などからの挨拶を求めたのだが、どうもおかしい。改憲の意義より、野党やマスコミへの批判が目立つ。曰く、国会審議に応じない、モリカケばかりだ・・・
201805040_tanaka02.jpg安倍首相からのビデオメッセージに聞き入る聴衆。安倍首相は「この一年で議論が活性化した」と自画自賛した。=3日、平河町・砂防会館。撮影:取材班=
 
 女性・若者・沖縄出身として意見を述べたのは我那覇真子氏だ。のっけから「日本を取り巻く嵐が安倍政権を潰そうとしている」と語り、「サヨク・野党・反日マスコミ」を非難した。
 可憐な外見に とつとつ とした口調。彼女からは安倍政権でなければ改憲できない、という危機感がにじみ出ていた。だがそこから吐き出されるのは「反日」というヘイトまがいの苛烈な言葉だ。そこそこの品位を持つべき憲法問題を論じる場が、一気にネトウヨ集会になったかのように感じられた。
 自民党は結党以来、憲法改正を党是に掲げる。憲法改正草案もすでに世に問うた。いっぽう安倍政権がスキャンダルまみれなことは内外に知れ渡っている。クリーンな総理総裁の下で仕切り直しをしたらよいものを、なぜ安倍首相でなければ改憲できないと思い込むのだろうか。
 改憲派が根拠に挙げる北朝鮮の脅威は減りつつある。改憲しなくても戦争ができるよう法整備をしたのは自公政権である。安倍首相の支持率が低下したからといって不可能になるような改憲など本当に必要であるわけがない。
 自民党の細田博之・憲法改正推進本部長の顔色はさえなかった。公明党の遠山清彦・憲法調査会事務局長は「国民投票で否決されることは避けなければ。改正発議をするなら国民の圧倒的多数で可決されることが望ましい」とクギを刺した。
201805040_tanaka03.jpg元NHKお天気お姉さんこと、半井小絵氏。地震・台風と紛争をごっちゃにしながら、「緊急事態条項を」と訴えた。=3日、平河町・砂防会館。撮影:取材班= 
 
国会で憲法改正の発議をするには、衆参両院の憲法審査会で発議すべき条文の個別審査を行い、与野党が合意してから国会に報告することが望ましいのだが、自民党や維新の会らの改憲派が多数決という強行姿勢をとれば、国民投票に大きな影響を与えることになる。
 
したがって、改憲反対派は、まづ審査会の土俵に乗らないことが前提条件となる。
 
そもそも国民の声を反映した憲法改正でなければならず、国民の半数以上が改憲に賛成していない状態では、審査会の開催もかなり難しいのではないだろうか、とオジサンは思う。   
 
【付録】 
 
【9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018】全編
 
 
【枝野幸男さん(立憲民主党代表)挨拶 9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018】

 
【志位和夫さん(日本共産党委員長)挨拶 9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会2018】

 
【オジサン撮影の会場風景】 
 
2018_05_03_01.jpg
 
2018_05_03_02.jpg
【オープニングトークイベント】

 
2018_05_03_03.jpg2018_05_03_04.jpg
 
2018_05_03_05.jpg
 
2018_05_03_06.jpg
 
2018_05_03_07.jpg
 
2018_05_03_08.jpg

posted by 定年オジサン at 12:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | 憲法改正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする