2018年04月12日

盆栽の世界-7

中国は唐の時代に生まれ、平安時代から日本で熟成された2,000年もの歴史を遡る園芸芸術「盆栽」。
 
いまや世界中に存在する名作の中から、数十年から数百年という永い時間を刻み、世代を超えて日々欠かさず手入れを加えられながら慈しみ育てられた荘厳に心が震える。
 
今日は外出しています。
 
いつもの「つぶやき」は休みますが、素晴らしい盆栽の数々をお届けします。 
 
【盆栽の世界-7】
 
2018_04_12_01.jpg
樹齢60年のラクウショウ(落羽松) / 鉢: 常滑焼

 
2018_04_12_02.jpg
樹齢90年のザクロ(石榴)

 
2018_04_12_03.jpg
樹齢70年の台湾イブキ(伊吹) / 鉢: 常滑焼


posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

盆栽の世界-6


中国は唐の時代に生まれ、平安時代から日本で熟成された2,000年もの歴史を遡る園芸芸術「盆栽」。
 
いまや世界中に存在する名作の中から、数十年から数百年という永い時間を刻み、世代を超えて日々欠かさず手入れを加えられながら慈しみ育てられた荘厳に心が震える。
 
明日まで出かけています。
 
いつもの「つぶやき」は休みますが、素晴らしい盆栽の数々をお届けしています。 
 
【盆栽の世界-6】
 
2018_04_11_01.jpg
樹齢40年のイブキ(伊吹)

 
2018_04_11_02.jpg
樹齢500年のカエデ(楓)

 
posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

盆栽の世界-5


 
中国は唐の時代に生まれ、平安時代から日本で熟成された2,000年もの歴史を遡る園芸芸術「盆栽」。
 
いまや世界中に存在する名作の中から、数十年から数百年という永い時間を刻み、世代を超えて日々欠かさず手入れを加えられながら慈しみ育てられた荘厳に心が震える。
 
木曜日まで出かけています。
 
その間は、いつもの「つぶやき」は休みますが、毎日、素晴らしい盆栽の数々をお届けしています。 
 
【盆栽の世界-5】
 
2018_04_10_01.jpg
樹齢70年のカエデ(楓)

 
2018_04_10_02.jpg
ギョリュウ
 
posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

盆栽の世界-4


中国は唐の時代に生まれ、平安時代から日本で熟成された2,000年もの歴史を遡る園芸芸術「盆栽」。
 
いまや世界中に存在する名作の中から、数十年から数百年という永い時間を刻み、世代を超えて日々欠かさず手入れを加えられながら慈しみ育てられた荘厳に心が震える。
 
木曜日まで出かけています。
 
その間は、いつもの「つぶやき」は休みますが、毎日、素晴らしい盆栽の数々をお届けしています。 
 
【盆栽の世界-4】
 
2018_04_09_01.jpg
樹齢35年のサツキ(皐月) / 鉢: 常滑焼

 
2018_04_09_02.jpg
樹齢500年のイブキ(伊吹)

 
posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

盆栽の世界-3


 
中国は唐の時代に生まれ、平安時代から日本で熟成された2,000年もの歴史を遡る園芸芸術「盆栽」。
 
いまや世界中に存在する名作の中から、数十年から数百年という永い時間を刻み、世代を超えて日々欠かさず手入れを加えられながら慈しみ育てられた荘厳に心が震える。
 
今週の木曜日まで出かけています。
 
その間は、いつもの「つぶやき」は休みますが、毎日、素晴らしい盆栽の数々をお届けしています。 
 
【盆栽の世界-3】
 
2018_04_08_01.jpg
樹齢50年のユスラウメ(山桜桃梅)
 
2018_04_08_02.jpg
樹齢40年のグリーンアイランド・イチジク

 
2018_04_08_03.jpg
樹齢60年ののゴヨウマツ(五葉松) / 鉢: 常滑焼

posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

盆栽の世界-2


 
中国は唐の時代に生まれ、平安時代から日本で熟成された2,000年もの歴史を遡る園芸芸術「盆栽」。
 
いまや世界中に存在する名作の中から、数十年から数百年という永い時間を刻み、世代を超えて日々欠かさず手入れを加えられながら慈しみ育てられた荘厳に心が震える。
 
週末から来週の木曜日まで出かけています。
 
その間は、いつもの「つぶやき」は休みますが、毎日、素晴らしい盆栽の数々をお届けしています。 
 
【盆栽の世界-2】
 
2018_04_07_01.jpg
樹齢150年のゴヨウマツ(五葉松)

 
2018_04_07_02.jpg
樹齢65年の朴樹 / 鉢: 常滑焼

 
2018_04_07_03.jpg
樹齢25年のハウチワカエデ (羽団扇楓)

 
posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

盆栽の世界-1


 
中国は唐の時代に生まれ、平安時代から日本で熟成された2,000年もの歴史を遡る園芸芸術「盆栽」。
 
いまや世界中に存在する名作の中から、数十年から数百年という永い時間を刻み、世代を超えて日々欠かさず手入れを加えられながら慈しみ育てられた荘厳に心が震える。
 
今日から来週の木曜日まで出かけています。
 
その間は、いつもの「つぶやき」は休みますが、毎日、素晴らしい盆栽の数々をお届けします。 
 
【盆栽の世界-1】
 
2018_04_06_01.jpg
樹齢250年のイブキ(伊吹) / 鉢: 常滑焼
 
 
2018_04_06_02.jpg
樹齢10年のフジ(藤) / 中国の宜興焼


posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

かんざし作家sakaeの世界-7


花の美しさを永遠にとどめた、ガラスのように透き通る樹脂製の簪(かんざし)。 

華奢で繊細、触れたらパラパラと壊れてしまいそうな儚さ。
 
これだけでもドキドキするが、浴衣姿の頭に挿したらどんなにか美しいだろうと思わず想像してしまう。
 
今日は出かけていますので「つぶやき」はお休みし、替わりに大変珍しい、かんざし作家sakaeの作品をお届けします。
 
【かんざし作家sakaeの世界-7】

2018_03_15_01.jpg
 
2018_03_15_02.jpg
 
2018_03_15_03.jpg


posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

かんざし作家sakaeの世界-6


花の美しさを永遠にとどめた、ガラスのように透き通る樹脂製の簪(かんざし)。

華奢で繊細、触れたらパラパラと壊れてしまいそうな儚さ。
 
これだけでもドキドキするが、浴衣姿の頭に挿したらどんなにか美しいだろうと思わず想像してしまう。
 
明日まで遠地に出かけています。
 
「つぶやき」はお休みしていますが、日替わりに大変珍しい、かんざし作家sakaeの作品をお届けしてます。
 
【かんざし作家sakaeの世界-6】

2018_03_14_01.jpg
 
2018_03_14_02.jpg
 
2018_03_14_03.jpg
   
posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

かんざし作家sakaeの世界-5


花の美しさを永遠にとどめた、ガラスのように透き通る樹脂製の簪(かんざし)。

華奢で繊細、触れたらパラパラと壊れてしまいそうな儚さ。
 
これだけでもドキドキするが、浴衣姿の頭に挿したらどんなにか美しいだろうと思わず想像してしまう。
 
遠地に出かけていますが、木曜日に帰宅予定です。
 
その間はいつもの「つぶやき」をお休みしています。
 
日替わりに大変珍しい、かんざし作家sakaeの作品を毎日お届けしてます。
 
【かんざし作家sakaeの世界-5】

2018_03_13_01.jpg
 
2018_03_13_02.jpg
 
2018_03_13_03.jpg 

posted by 定年オジサン at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする